auからpovoに移行後もかえトク(アップグレード)プログラムは適用。注意点まとめ


auには、機種を分割で購入し次回の機種変更時に下取りに出す(返却する)ことで、残った分割支払いの残金が免除される「かえトクプログラム」と「アップグレードプログラム」があります。

現在auを使っていてpovoに乗り換える場合、かえトクプログラムやアップグレードプログラムがそのまま適用されるのか気になる人もいるはず。

そこでこのページでは、povoのかえトクプログラムとアップグレードプログラム対応状況と注意点についてまとめます。

auのかえトクプログラムとアップグレードプログラムについて

auのアップグレードプログラムは数種類ありますがすでに新規受付を終了していて、2020年2月21日からかえトクプログラムの提供を開始しました。

プログラムの内容は割引額など細かい条件は異なりますが、基本的には機種を分割で購入して次回の機種変更時に下取りに出すことで残った分割支払いの残金が免除されるというもの。

アップグレードプログラムは対象機種を24回~48回の分割で契約し、7ヶ月目~25ヶ月目以降の返却で返却以降の機種代金が免除されます。

アップグレードプログラムの種類と適用条件などは以下の通り。

プログラム名
(月額料金)
分割回数還元金額プログラム適用条件対象機種
かえトクプログラム
(無料)
24回最終回支払い分として設定された購入機種の2年後の買い取り価格分の支払いが不要・対象機種を最低12ヶ月間利用後に機種変更すること

・プログラムで購入した機種(元の端末)をauが回収すること
かえトクプログラム | スマートフォン・携帯電話 | au
アップグレードプログラム
(月額300円)
24回分割支払金残額の一部(最大7カ月分)が実質無料・対象機種を最低12ヶ月間利用後に機種変更すること

・プログラムで購入した機種(元の端末)をauが回収すること
対象機種 | アップグレードプログラム | au
アップグレードプログラムDX
(390円×24ヶ月)
48回分割支払金残額の一部(最大24カ月分)が支払い不要・対象機種を最低12ヶ月間利用後に機種変更すること

・プログラムで購入した機種(元の端末)をauが回収すること
アップグレードプログラムDX | スマートフォン・携帯電話 | au
アップグレードプログラムEX
(390円×24ヶ月)
48回分割支払金残額の一部(最大24カ月分)が支払い不要・対象機種を最低12ヶ月間利用後に機種変更すること

・プログラムで購入した機種(元の端末)をauが回収すること
対象機種 | アップグレードプログラムEX/EX(a) | au
アップグレードプログラムEX(a)
(無料)
24回分割支払金残額の一部(最大12カ月分)が支払い不要・対象機種を最低6ヶ月間利用後に機種変更すること

・プログラムで購入した機種(元の端末)をauが回収すること
対象機種 | アップグレードプログラムEX/EX(a) | au
アップグレードプログラムNX
(無料)
36回分割支払金残額の一部(最大12カ月分)が支払い不要・対象機種を最低24ヶ月間利用後に機種変更すること

・プログラムで購入した機種(元の端末)をauが回収すること
アップグレードプログラムNX | スマートフォン・携帯電話 | au

例えば、アップグレードプログラムEXの場合は48回の分割払いのうち最大24ヶ月分の支払いが不要になるので、最大で機種代金の半分が免除されるということです。
 

 

対してかえトクプログラムは、購入機種の2年後の買い取り予想価格を最終回の支払い分として設定し、13ヶ月~25ヶ月目の期間内に新しい機種に変更して現在使っている機種を返却すると最終回分の支払いが免除されます。
 

 

かえトクプログラムの免除額は最終回の支払いがいくらかで変わってきますが、基本的には2年後の価値が下がりにくいiPhoneが高く設定されています。
 

auからpovoに移行後もかえトクプログラムやアップグレードプログラムDX/EX/NXは引き続き適用される

auからpovoに移行する場合、auで適用されているかえトクプログラムやアップグレードプログラムDX、EX、NXがpovoでもそのまま適用されるかは現時点では不明

特にかえトクプログラムはauの回線契約がなくても利用できるのでpovoでも利用できそうですが、KDDIから正式な発表はないのでなんとも言えない状況です。

詳細が分かり次第、追記します。

2021/2/25追記
2021年2月25日にKDDIがpovoの詳細情報を追加し、povoでもかえトクプログラムが引き継ぎされることが確定しました。

 

ただアップグレードプログラムについては言及されていないので、povoに変更してもアップグレードプログラムがそのまま適用されるのかは現時点では分かりません。

かえトクプログラムと同様に、povoのアップグレードプログラム対応にも期待したいところです。

2021/3/12追記
アップグレードプログラムもすべてpovoに対応することが確定しました。

これなら安心してauの従来プランからpovoに移行できます。
 

かえとくプログラムとアップグレードプログラムの特典を利用できるのは2021年夏以降(アップグレードプログラムNXを除く)

かえとくプログラムとアップグレードプログラムはpovoに変更した後も引き続き適用できますが、すべてのプログラムの還元特典がpovoがスタートする3月23日からすぐに利用できるわけではありません。

かえとくプログラムとアップグレードプログラム、アップグレードプログラムDX、アップグレードプログラムEXを利用してauオンラインショップで機種変更できるのは2021年の夏以降となっています。

アップグレードプログラムNXは、今使っている機種をauに返却しさえすればその機種の残債の支払いが免除される(特典の適用が端末の買い替えを条件としない)ので、povoのサービス開始当初から特典の利用が可能です。

 

2021年夏よりも前に機種変更してpovoで使いたい場合は、auで機種変更してからpovoにプラン変更すればOK

auからpovoへの変更を5月中に予定していて、povoでかえトクプログラムやNXを除く各アップグレードプログラムの特典を利用できる2021年夏よりも前に特典を利用して機種変更してからpovoを使いたい人もいるはずです。

その場合は、現在のauのプランのうちにauオンラインショップやauショップ窓口で特典を適用して希望の端末に機種変更してからpovoにプラン変更すればOK。
 

これならauのキャンペーンなども適用した上で安く機種を購入できる場合もあるので、2021年夏まで待てない場合はauの従来のプランからpovoに変更する前に機種変更を済ませておきましょう。

なお、先に機種変更してpovoにプラン変更する場合、今使っている機種と新しい機種がどちらも4G対応機種で回線の切り替え手続きが必要ないなら、機種変更してすぐにpovoにプラン変更しても問題ありません。

逆に4G対応機種から5G対応機種への機種変更など、回線の切り替え手続きが必要な機種変更の場合は注意点があります(次に解説します)。
 

povoに移行する前に回線の切り替え手続きをともなう機種変更をauオンラインショップで行う際の注意点

auからpovoにプラン変更する前に、かえトクプログラムやアップグレードプログラムを利用してauオンラインショップやauショップ店頭で機種変更するつもりの人も多いと思います。

その際、例えば4G対応機種から5G対応機種に機種変更する場合など、回線の切り替え手続きが必要な機種変更は注意しておくべき点があるので以下にまとめておきます。
 

4G対応機種から5G対応機種に機種変更する場合は電話回線の切り替え手続きが必要

回線の切り替え手続きが必要な機種変更の主なパターンは、4G対応機種から5G対応岸に機種変更する場合です。

例えば、4G対応のiPhone 8から5G対応のiPhone 12に機種変更する際には、回線の切り替え手続きを済ませないとiPhone 12で通話や通信ができません。

auショップの店頭で4G対応機種から5G対応機種に機種変更する場合は、ショップスタッフが回線の切り替えを行ってくれるので特に何もしなくていいですが、auオンラインショップで機種変更する場合は自分で切り替えの手続きをする必要があります。

自分で回線の切り替え手続きをする方法は、ウェブサイトと電話の2通りあります。

ウェブサイトで切り換える場合の受付時間と受付サイト、用意しておくもの、切り替え方法は以下の通り。

受付時間9時~21時15分
(年中無休)
受付サイト注文履歴表示ログイン | au Online Shop(エーユー オンライン ショップ)
用意しておく情報・au ID/パスワード
・au電話番号
切り替え方法①「機種変更・オプション品購入(au IDログイン実施済)」を選ぶ

②「ログイン」をクリック

③「au IDでログイン」をクリックしてログイン

④注文履歴確認画面に表示されている「回線を切り替える」を押す


⑤ウェブサイトでの回線切り換え手続きが完了したら、SIMを新しい機種に挿して電源を切る

⑥電源を切って30分程度経ったら、電源を入れて発信テストのために「111」に発信し、ガイダンスを最後まで聞いて電話を切る

⑦SIMの切り替え手続き完了

電話で切り替える場合の受付時間と電話番号、用意しておくもの、切り替え方法はこちらです。

受付時間9時~20時
(年中無休)
電話番号0120-914-367
(通話料無料)
用意しておく情報・暗証番号(新規契約時に決めた4桁の数字)
・申し込み書番号の下5桁(商品に同梱の納品書または商品お届け準備完了のメール、auオンラインショップ上の「ご注文内容の確認」で確認可能)
切り替え方法①上記の電話番号に発信

②自動音声に従って手続きする(オペレータが案内する場合がある)

③電話による手続きが完了したらSIMを新しい機種に挿して電源を切る

④電源を切って30分程度経ったら、電源を入れて発信テストのために「111」に発信し、ガイダンスを最後まで聞いて電話を切る

⑤SIMの切り替え手続き完了

手続き自体は簡単ですが、回線切り換えの手続きをせずにpovoを申し込んでも回線の切り替え・povoの申し込みともに完了せずpovoを使い始めることができないので、手続き忘れがないようにしましょう。
 

回線の切り替えが完了した翌日以降にpovoにプラン変更すること

回線の切り替えをともなう機種変更をした場合、回線の切り替えが完了した当日にpovoにプラン変更はできません。

povoにプラン変更できるのは、回線の切り替えが完了した翌日以降です。

auからpovoへのプラン変更はこちら。
 

 

回線切り換えをともなうpovoへのプラン変更の流れをまとめると以下の通りです。

  • ステップ1
    機種変更する
    まずはauオンラインショップまたはauショップ店頭で機種変更手続きを済ませます。
  • ステップ2
    電話回線の切り替え手続きをする
    auショップ店頭で機種変更する場合は、この手続きはショップスタッフがしてくれます。auオンラインショップで機種変更する場合に、自分で電話回線の切り替え手続きを忘れずに済ませましょう。
  • ステップ3
    povoにプラン変更する
    電話回線の切り替え手続きが完了した翌日以降にauからpovoにプラン変更すれば、すべての手続きは完了です。

 

アップグレードプログラムDX・EXで特典を利用せずに機種変更する場合はPontaポイントを受け取ってからpovoに移行した方がいい

2021年夏よりも前に、かえトクプログラムやアップグレードプログラムの特典を利用して機種変更したい場合は、上記のように機種変更を済ませてからpovoにプラン変更すれば何も問題はありません。

逆に気になるのが、povoに移行する前にかえトクプログラム・アップグレードプログラムの特典を利用せずに機種変更する場合。

アップグレードプログラムは特典を利用せずに機種変更することもできますが、その場合アップグレードプログラムDXとアップグレードプログラムEXでは、機種変更する前月までに支払った月額料金の合計相当額が、auで機種変更した翌月にPontaポイントとして還元されます。

例えば、アップグレードプログラムDXの月額料金300円を20ヶ月支払って翌月に機種変更した場合、Pontaポイントが6,000ポイント(300円×20ヶ月)返ってくるということです。

ここで注意しないといけないのが、特典を利用せずに機種変更した場合、Pontaポイントが還元される前にpovoにプラン変更しても確実にPontaポイントが付与されるかが分からない点。

よくある質問やチャットで確認してみましたが、現時点では確実な答えは見つかりませんでした。

povoは電話での問い合わせができず、チャットも自動返答のみでオペレータに直接尋ねることができないので確認ができない状況です。

詳細が分かり次第追記しますが、それまではアップグレードプログラムDXもしくはアップグレードプログラムEXの特典を利用せずに機種変更する場合はPontaポイントが付与されるのを待ってからpovoにプラン変更することをおすすめします。
 

アップグレードプログラムNXは代わりの機種を用意してから返却すること

初めの方でも触れましたが、アップグレードプログラムNXだけはauで機種変更しなくても使っている機種を返却するだけで特典が適用されるので、povoの提供開始直後から特典を利用することが可能です。

ただ、特典を適用する場合今使っている機種がなくなってしまうので、新しく機種を準備する必要がある点には注意が必要。

手元にpovoに対応している機種がある場合は、その機種にpovoのSIMを挿して使えば全く問題ありません。

povoの対応機種を持っていない場合は、auで機種変更したりSIMフリースマホや中古のスマホを購入して用意する必要があります。

SIMフリースマホや中古スマホに対して抵抗がないならAmazonイオシスなど中古スマホショップでの端末の購入を、auで欲しい機種がある場合やSIMフリースマホの設定に慣れていないならauでの機種変更を検討してしてみるといいでしょう。
 

まとめ

auで契約しているかえトクプログラムは、povoに移行した場合でもそのまま継続して適用されます。

また、アップグレードプログラムについても継続して利用可能。

ただし、かえとくプログラムとアップグレードプログラムNXを除く各アップグレードプログラムの還元特典を利用できるのは2021年の夏以降で、povoのスタートと同時に利用することはできない点には注意が必要です。

とはいえ、povoがかえトクプログラムとアップグレードプログラムに対応するのはユーザーにとっては大きなメリットで、対象者も気軽にpovoに乗り換えることができますね。

au povo(ポヴォ)のレビューとメリット・デメリット総まとめ  

povo