povoはauで分割購入した残りの機種代金(残債)を一括で支払う必要はない


このページでは、auからpovoに変更した場合にauで分割購入した端末の機種代金(残債)を一括で支払う必要があるかについてまとめています。

auで分割払い中の端末残金(機種代金の残り)はpovoに移行した後も分割払いを継続できる。分割金を一括で支払う必要はない

auからpovoに変更した場合に分割払い中の端末の残金(機種代金の残り)がどうなるかについては、結論から言うと一括で支払う必要はなくauで分割払いしていた時と同じように引き続き分割で支払い可能。

また「分割支払に関する契約のお支払い条件などに変更はありません。」と書かれているとおり、auからpovoに乗り換えることで分割金額が以前よりも割高になるといったこともありません。

ちなみに、auで購入した端末の分割代金がまだ残っている状態でauから他社に乗り換える場合でも、基本的には契約時と同じ支払い方法で分割で支払いを続けることができます。

また一括で支払いたい場合、まだ他社に乗り換えが完了していない場合はウェブから申し込むことができ、すでに他社に乗り換えてしまっている場合でもお客様センターで申し込みが可能です。

auから他社への乗り換えでも分割で支払うことができるので、同じauであるauの従来プランからpovoへの変更の際も残債は引き続き分割で支払うことができるのは当然といえば当然ですね。
 

かえトクプログラム・アップグレードプログラムともにpovoでも継続して利用できる

なお、auには機種を分割で購入して次回の機種変更時に下取りに出すことで残った分割支払いの残金が免除される、かえトクプログラムとアップグレードプログラムがあります。

これらのプログラムについては、かえトクプログラム・アップグレードプログラムともにpovoでもそのまま利用可能です。
 

 

まとめ

auからpovoに変更した場合、auで購入した端末の分割残金(残債)を一括で支払う必要はなく、auで分割払いしていたのであればpovoでもそのまま分割で支払うことができます。

auから他社に乗り換えても引き続き端末代金を分割で支払いできるので、povoでも分割支払いできるのは当然の流れでしょう。

これで、auに残債がある場合でも気軽にpovoに乗り換えることができますね。

au povo(ポヴォ)のレビューとメリット・デメリット総まとめ  

povo